音・岩・光

タグ:Foods ( 78 ) タグの人気記事

04072015



c0238497_21570050.jpg
出来上がり。お酒を入れたけれどそこまで酒酒していないので飲みやすい。

[PR]
by Tashinchu | 2015-07-04 19:00 | Foods | Comments(0)

03072015

c0238497_09270615.jpg
ウーメンというらしい、初めていただいた。そうめんよりも少し太めの直径に、少し固めな歯ごたえの乾麺。始めは、採掘用ダイナマイトの穴を塞ぐ為の粘土にも見えてしまった。何故この長さなのかは不明だけれど、実家から届いた夏野菜を天ぷらにして、一緒にいただいた。

[PR]
by Tashinchu | 2015-07-03 18:30 | Foods | Comments(0)

27062015

イベリコ豚をお裾分けいただいた。イベリコ豚と聞いたので最初は生ハムかと思っていたが、サッカーボールほどもある生肉スライスの塊で届いてきたのを見てビックリ。それを適量に振り分けてもらった。Cool便で届いたので封を開けたときのにおいは無い。


c0238497_09080051.jpg


シンプルに塩胡椒でいただいた。脂が凄いが、もたれるような毒々しさはなく、これがいわゆるA5ランクというやつなのだろう。うちではA5を英語と変換して“Englishランク”と呼んでいたりもするんですと、いただいた先に話すと面白がっていた。翌日、楽器についてEnglishランクは音が良い・造形美が素晴らしいなど、連呼してくれたのを聞いてツボにきたのだろうと嬉しくなった。

c0238497_09111526.jpg
風味は牛に近い感じで豚のようなニオイではなく、口に入れたときに想像と違うかおりがして一瞬戸惑う感じがした。確かにイベリコ豚の生ハムの塩気を抜いたらこんな感じになりそうな印象は受ける。感じとしては糠漬けのにおいとでも言うか、言葉は悪いが部屋干しした衣服のにおいにも似ている。ブルーチーズや日本の発酵食品がそうなように、これはこれで慣れたら病みつきになりそうであり、ある日突然に「あの味がっ」と言った具合に、無性に食べたくなるタイプのニオイなのだろう。

イベリコ豚の他に河内鶏(高知地鶏だったかも知れない)も一緒にいただいたので、そちらも美味しくいただいた。肉はあまり食べないけれど、久しぶりに食べるとご飯が進む。


[PR]
by Tashinchu | 2015-06-27 19:00 | Foods | Comments(0)

13062015

山梨県南アルプス市へ。同市が行なっている補助金を使うと、山梨交通が京王バスを利用した(?)高速バスで新宿から南アルプス市までが往復2000円ほどで行ける。申請数が規定に達した時点で終了というのと、指定路線のみの適用となるので注意したい。南アルプス市から南アへアクセスするとなると山が限られてくるが、これは嬉しい制度だと思う。


c0238497_09391572.jpg
c0238497_09452581.jpg

この日は、南アルプスを挟んで反対側の町へ嫁いだ妹(と言っても、妹夫婦はそこに住む訳ではなく、当の妹も居ない)の旦那さんの実家で、両家族の顔見せを行なうためにやってきた。旦那さんのKazuさんとはカナダに居たときから知り合いなので、彼の実家に自分の家族と一緒に訪れているのは何だか変な感じではあったけれど、自然が豊かで眺望も良い素敵な土地である。早速さくらんぼや梅狩りをさせてもらうと、Kazuさんがさくらんぼの木々を瞬時に判断して木の銘柄を説明してくれる。これには関心しきりだった。さくらんぼがこんなにもたわわに生っている姿は初めて見る。そして驚くほど大きなさくらんぼを鱈腹いただいて、あとにやってきた昼食会も合わせると腹12分目くらいまで食べたのでは無いかと思う。収穫時期は終わっているよと教えてくれたけれど、忙しい時期にやってきてしまって申し訳ない。来年は収穫のお手伝いをさせてもらおう。


その日のうちに自分の実家へ帰省する。中部横断道路が開通したら山梨も更に近くなるのではないだろうか。第2東名と組み合わせれば実家to実家が2時間を切ってきそうでもある。昔は、諏訪湖へ行くのに清水から52号線へ入り、身延を越えて4時間以上も掛かっていたのにである。さて、夜は夜で親戚一同で集まって、いつものBBQ。NZ旅行へ行ってきた両親と妹が、御土産で買ってきてくれたラム肉を焼いて食べる。臭みは無く、歯ごたえも丁度良い素晴らしい肉だった。というわけで、昼夜合わせてどれくらい食べたのだろうか、食べ過ぎて気持ちが悪いいつものBBQは変わらないのである。


c0238497_10594293.jpg






[PR]
by Tashinchu | 2015-06-13 12:30 | Foods | Comments(0)

05062015

c0238497_09112433.jpg
うどんにアボカドと豆腐をのせ豆乳ベースのスープで

[PR]
by Tashinchu | 2015-06-05 18:00 | Foods | Comments(0)

17052015

c0238497_10441277.jpg
立川の国営昭和記念公園内みどりの文化ゾーンで6月1日まで開催されている「まんパク」へ出掛けてきた。それまではイベントが開催されていることも全く知らず目当てがあるわけでもなかったのだけれど、メディアの力は凄いもので、ある番組の中で紹介された海の親子丼の映像を見て行くしかないと思ってしまったのだから、もうあとには引けない。当日券は800円で別途それぞれのメニュを会場内で購入しなければならないが、開場前には到着してしまったくらいの熱の入りようである。

案の定、開催初の週末に加えて前日土曜日は天気が芳しくなかったことも手伝い、既に何百人規模の入場待ちの行列が出来上がっていた。4列で並んだS字カーブが2つ分もあるのだから、なかなか進まないだろうと思いきや開場して10分ほどで程なく入場できた。早速お目当ての親子丼へ。

c0238497_10440443.jpg
札幌 九兵衛のとろサーモンといくらの親子丼


既にかなりの人数の来場客で埋まっていたけれどこの出店には数人の列のみで、すんなりとGetできたのは隣のタラバガニに人が流れていたからなのかも知れない。テント内のテーブルも埋まっていると思ったら90%の満席率で席を確保することが出来た。炎天下で立ち食いor芝生に座ってを覚悟していた身には嬉しい。既に味付けはされているので好みでワサビをしていただく。


c0238497_10440847.jpg
もちもちポテト323号(香川)


次は富山の黒ラーメンか餃子で迷っていたところに、向かいのこどもが持ってきたフレンチフライに目が行き次鋒はそれに決定。タラバガニもそうだが、どんどん目移りして何を食べようか決まらない。お腹が空いていると更に危険な感じがする。救いは行列で、待っている間に血糖値が上がるだろうし満腹中枢が刺激されてくると思うので、そこの感覚は澄ましておいたほうがいいかも知れない。僕らは当初3品までとしたのだけれど、特例措置をとって(苦笑)デザートは別カウントに1品追加してしまったほどである。日本ではフライドポテトというけれど、そうするとじゃがいもを丸ごと揚げたものをイメイジしてしまうのは、脳がまだ英語を残している感じがしてある意味嬉しい。


3品目こそはラーメンか餃子をと思っていたけれど、マンゴーかき氷(ピンピンホァ)になってしまった。多分気温が上がってきたことが原因だと思う。そのまま4品目も野菜のかき氷トマト味(まんパクサラダ)で終了。2品連続デザートになったのは、テント内で繰り広げられている様々な食品の光景とニオイに目もお腹も満腹になってしまったのが原因だろう。ただ、そのおかげで4品で終わることが出来たのだが。そしてデザートの写真は取り忘れるという、いつもの流れは変わらない。

黒ラーメンや餃子に加え、他にもメロンを丸ごと1玉つかったメロンソーダや異様に大盛りだった(2人分を1つの皿に盛っただけかも知れない)焼きそばなど、目移りするほどだったので、財布と時間とお腹に自信のある人は足を運んでみてはどうかと思う。BBQをやりたいと思ったまんパクだった。




[PR]
by Tashinchu | 2015-05-17 12:00 | Foods | Comments(0)

17042015

c0238497_18481497.jpg
c0238497_18481897.jpg

[PR]
by Tashinchu | 2015-04-17 09:30 | Foods | Comments(0)

11042015

実家に帰省。

今年初のBBQを楽しみつつ、Smoked SalmonとSausagesを作る。霧島の色が増えているのにも驚いた。
c0238497_15250868.jpg
c0238497_15251370.jpg

[PR]
by Tashinchu | 2015-04-11 15:00 | Foods | Comments(0)

17032015

St. Patrick's Dayの今日、キルケニービールを探してみたけれど見つからずギネスを飲む。アイリッシュBeerと緑の1日である。



c0238497_21163795.jpg





同じ日の夜、購入してきた2"x4"やら2"x3"なんかを使って作業台をせっせか作った。購入するとなると諭吉さんが数人必要になってくるので作るが勝ちということでBlueprintから起こしてみたものの、壁の幅や椅子の高さにDesktop材のサイズなどを加味していくと中々上手い具合に行かない。なにせ手鋸で材を切らなきゃいけないので、なるべくそのままのサイズで使いたいし、Desktop材は18mmあるので特にである。構想2日、ネジやら諸々を全部足しても樋口さんと漱石さんがひとりづつで御釣りが来たし、その手鋸とドリルで2時間くらいで完成したので上出来といったところだろうか。剛性もあるし、戦隊ロボみたいに今後は色々とパーツが付いていく予定。最初のパーツは正面の壁に工具や治具を引っ掛けるような板を取り付ける計画で、その後はクランプをカーテン側に追加するつもり。こういうことを考えているときが一番楽しい。

c0238497_21215508.jpg
Ranchで良く作ったこの作業台
自作すると床のトリミングとアウトレットの隙間に2"x3"を走らせることが出来る


c0238497_21220046.jpg
毛替えもご覧の通り一応スムーズに行なえる



[PR]
by Tashinchu | 2015-03-17 20:30 | Foods | Comments(0)

08032015


c0238497_07450659.jpg
c0238497_07451144.jpg
近所のパン屋さんの食パンが美味しい。そのまま食べてもお料理しても、である。久々のGrilled cheeseは、ジャンキーなんだけどたまに無性に食べたくなる。


[PR]
by Tashinchu | 2015-03-08 08:30 | Foods | Comments(0)