音・岩・光

<   2017年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

30032017

c0238497_14482326.jpg
c0238497_14482212.jpg


ようやく春らしくなってきた。先ずは黄色。


[PR]
by Tashinchu | 2017-03-30 10:00 | Photograph | Comments(0)

27032017

久々のISS可視通過を撮影。

c0238497_14370635.jpg


超久々だったので、出現方向をバチッと的中できず途中からの軌道になってしまったけど、ギリギリ冬の大三角を構図に入れることが出来たのでOKとしよう。午前中は曇りだったけど、夕刻からは雲が晴れ上がり、晴天の中をスーーーっと進んで行くISSを見られたのはラッキーそのもの。

実はこの通過前にはMisaoさんのヨガ教室を受講中で、最後のリラックス時間でISS着ますよアラームを鳴らしてしまい、、、。ISS撮影の準備をするためだと後で説明したら「まぁ、そんなことだろうと思ってたよ。」と。股関節が硬くて登れない課題を登るため!だけではないけど、ヨガを真剣にやったら柔軟性だけでなく体幹もかなり鍛えられるなぁと、お師匠様のするポーズを真似ながら、ピシッと伸びた全然プルプルしてない四肢を見て思うのでありました。



[PR]
by Tashinchu | 2017-03-27 19:30 | Astronomy | Comments(0)

24032017

週一でしか行けていないベーキャンTokyoジム通いだけど、懸垂バーが設置できたこともあって、体の引き上げは以前よりも楽になることが多くなってきた。一番カブっている壁(最奥の壁は除く)で前回は苦心していた1級課題が、この日は楽々と登れてしまったりで効果がこんなにも早く表れることに驚いている。多分次回で打ちのめされるんだろうケド、、、。

この日はスラブの壁に新しい課題が出来ていたので行けるところまで登って行くことに。4級まではオンサイト、3級からは数本打つ必要が出てきて、1級はボルト穴に指を掛けつつチートして登るのがやっとだった。股関節の柔らかさとハムストリングスの瞬発力が必要な課題なので、これはなかなか大変な労力を要する課題になってしまいそう。

予想は的中で、後日のトライでも立ち込めず敗退。懸垂バーで頑張っていても、足を使う課題は全くその意味を成しませんな。岩とジムは違うからその辺もなぁとか、色々考えることが多い3月のジム通い。



[PR]
by Tashinchu | 2017-03-24 21:30 | Climbing/Hiking | Comments(0)

19032017

1ヶ月と少しの修行からMisaoさんが帰国。
本当はこの日は休みじゃなかったけど、同僚さんから休日入れ替えの希望を告げられ、運よく朝早くから成田空港へ迎えに上がることができた。到着ロビーしか行かなかったので、出発ロビーにあるご当地ラーメンを買うのを忘れたのが痛恨。なんだかんだで空港(とかく成田)はB級グルメが発達しているので面白い。

c0238497_13244338.jpg


驚くほどまでではなかったけど日焼けしていて、日本の一番寒い時期を半袖で送った相方が羨ましかったり。で、帰りのスカイライナーでボソリと「これからの食事はベジタリアンね、牛乳と卵も。」と言われ驚天動地ですよ。そうとうなヨギーニになっているぞと思いきや、帰国早速、アプリのゲームをやっていたり、まだまだ発見があるものですな。ただ、御土産のTheご当地グルメはかなり美味しかった。日本でも取り寄せられないか調べてみようと思う。





[PR]
by Tashinchu | 2017-03-19 08:00 | Events | Comments(0)

13032017

嫁の居ぬ間の工作その4(くらいか?)。

カナダに居たころに、クライマー達からBirthdayプレゼントとしていただいたChin up holds、と言えばいいのかな?実家では軒先に吊るして懸垂をしていたけど、東京に越してきてからは、まず軒がないし盗難の恐れがあったりで設置する機会が無かった。引っ越してほぼ1年が経ちようやく落ち着いた頃なので、作ってしまおうと工作を開始した。まず出鼻を挫いてくれたのが2x4材の長さ。てっきり8フィートを買ってきたと思っていたら、6フィートだったようで天井までの長さが足りず。。。仕方がないので、もう一度買いに戻ったんだけど、日本には8フィートってないのかな?その先の10フィートを買わざるをえず、ミスして買った6フィートと10を切って余った3フィートが部屋を圧迫することになりました。他でも使うことがあるだろうから、良しとしておこう。

c0238497_12464497.jpg
c0238497_12464514.jpg
壁に傷をつけないように、ネジを打つとかはもっての他なので、上手いこと木を組んで組み上げる方式を採用した。お陰で半日仕事になってしまったけれど、最低限の仕様はこれで充分なので、当座はこれでトレーニングをしていくことにしよう。ケーブルを渡す橋の役割も果たしてくれるし、一石二鳥なのである。木材が壁と接する部分にはコルクシートを貼っておいたので傷は付かないだろう。今後はこのバーの上にも拡張機能を持たせる凹部分をあらかじめ仕込んでおいたので、時間が出来たらそこも進めて行くつもり。ついでに、1枚目の奥に見える背景側へ延びた材にも、今後、フック(はオシャレでないといけないだろうけど)が付いて、コートなり帽子なんかを掛けるようになるはず。あとはMisaoさんが帰って来たときの「目にうるさい」的コメントがないことだけを祈る私であります。(←後日、色を付けなさいとの指示がありました。)




[PR]
by Tashinchu | 2017-03-13 16:00 | Climbing/Hiking | Comments(0)

12032017

Misaoさんがベトナムで修行中なので、Guitar棚やロープマット(はそれ以前からだったけど)などなど、DIYが進む。しかも向こうは楽しいようで、帰国を延ばしてシニアコースを受けて帰ることが決まったり。この日からの連休では更にあと2つについても進捗がみられ、うち1つは正味1日で完成まで漕ぎ着けることが出来た。3月頭に購入したBrotherのミシン台。

c0238497_09215299.jpg
出品時のようす




この足踏み式のミシン。子供のころに通った音楽教室の窓側にずらりと並んでいたのを覚えている。これがお昼過ぎに届いたので、これを使ったテーブルでも作ってみようかというのが今回のDIY。まず初めに道具と材料を買いに、5kmほど離れたホームセンターへ自転車で買出しに。3kmくらいのところにもあるんだけど、軽トラック貸し出しサービスがないので2kmを上積み。これはこれでいい運動になるので颯爽とペダルを踏んで目的地へ。ギター棚を作ったときにも一度やってきているので、今回は道中がとても短く感じた。ワイヤーブラシ、黒スプレー(水性)、ペンキ、刷毛、1×4や2×4などなどを購入。日曜日なので軽トラ待ちがあるかなと思ったけれど、1台空きがあったのでそのまま帰宅。お店に戻って自転車の鍵を紛失していることに気づき焦る。。。日は傾いていて、サービスカウンターで落し物が届けられていないか確認したら、何と優しい、商品を買ってもいないのにまた軽トラックを貸してくれた。ありがとうございます!無事にスペアキーを家から持ってきて、しかも店に戻る帰路では、大相撲の新横綱の取り組みがラジオで聞けたりの特典が。無事勝ったようで何よりだけど、彼のドヤ顔は苦手でして、ラジオで良かったかもと思ったり。



翌日




c0238497_09453723.jpg


結構な錆とオイル付着が多いこのミシン台からして、棚板を留めているネジを外すのが大変かもと思ったけれど、すんなり外れてくれて幸先は良かった。ただ、踏み足とか回転するところのパーツは全く歯が立たず。仕方がないので、バラさずにそのまま行くことにした。オイルと錆を丹念にワイヤーブラシで取り除いたら、このベージュ色をシックな黒へと変貌させる。


c0238497_09453738.jpg
クランク部のスプレーがけは大変だった




センター入試をやるためにその当日に買った、MorningSun新聞の他の紙面が役立ってくれた。黒スプレーは小型缶を1本既に持っていたので、通常の大きさのを1本買い増しただけだったけど、これがどうして、1.5本全て使い切ってしまい、ギリギリの色付けになってしまった。油性スプレーがベストだけど、ニオイが兎に角とれないのが嫌なので、今回は水性で。ガジガジどこかに当てたり擦れたりするようなものでもないし、色定着の強度は低いけどこれで問題ないでしょう。2.5度塗りしてもその日の内に完全に乾いてくれるのは水性の素晴らしいところ。気温がまだまだ低い日が続くので、虫がくっ付くこともないし(油性じゃないからニオイに釣られて来ないでしょうが)これはスンナリと進んだ。乾燥中には、上に取り付ける棚板を作成し、こちらもペンキで色付けを。


c0238497_09453896.jpg
片付けてから写真を撮りましょう

c0238497_09453856.jpg
軽トラ運搬中に欠けてしまった角
1×4はギリでしか買っていないので。。。




夕方になってから、乾いた棚板とオリジナル時についていた引き出しを取り付けてテーブルが完成。引き出しの色と棚の色が合ってないけど、Misaoさんは何か言うだろうかと不安になりながらも、そしたらまた色をのせれば問題ないので、これにて完成。そんなときにタイミング良くLINE電話が掛かってくるのは流石だなぁと思うのでありました。製作中のミシン台テーブルは帰ってきてからのサプライズにしようと、ギター棚とか他の細々したリフォームの進捗をVideo報告して電話を終了。運よく週明けに不燃ごみ回収日があるので、もともとの棚板をその日に廃棄できた。

結局のところ何に使うか決まっていないけど作ってしまった今回のテーブル。Misaoさんの評価が低いようであれば売りに出すつもり。



[PR]
by Tashinchu | 2017-03-12 13:00 | Craft | Comments(0)