音・岩・光

カテゴリ:CD ablums( 1 )

15092016

このところこのCDばかり聴いている。8月末に帰静したときに、ノダフルタ氏から購入した彼のデモCD。

c0238497_18323357.jpg
駄曲無し!



そしていつもながらギターを弾きたくなる内容で、早速耳コピをしてみたりコードを探ってみたり。同時に、ギターリフのセンスに殺られて、ギターを辞めたくなってもしまう不思議な1枚。あの声は反則です。

彼には珍しく、1曲丸ごと英文の歌があってLyricsを探ってみたけれど、結局判らず本人に確認してみたらherpianoのヨーヘーさん作詞と言うことが明らかになった。CDのクレジットにはそう書いてあるのを見過ごしていたようだ。最初、ジャケットをまじまじ見ていたときに、しゅんた君の文字に見えていたのは何だったんだろう。歌詞はなるほど、ヨーヘーさんが書きそうなフレーズで埋め尽くされていて、これを本人がセルフカヴァーして歌っているのを聴いてみたくもなってしまう。

くるりのメジャー1stアルバム「さよならストレンジャー」のような若削りな感じと、確かに裏付けられた構成や音と楽器の選択。8月終わりから9月中盤まで、これしか聴いていなかったといっても良い。タイトル曲でもある「海を見に行きたい」は、彼の結婚式2次会で披露してくれたときから音源が欲しかっただけに、このCDを手に入れることが出来て本当に嬉しく思う。これはデモなのでなるべく早くに、違う編集と構成で本番をリリースしたいんだそう。これはまた楽しみな話を聞けてテンション↑なのである。


[PR]
by Tashinchu | 2016-09-15 18:00 | CD ablums | Comments(0)