音・岩・光

10042017

雨だったけれど、前の日の日曜日はオサレな街の代表格である下北沢へランチと買い物に出かけ、体を冷やしバッチリ風邪を引いて、こじらす前にお風呂と睡眠で回復した月曜日の今日。ジムへ行こうかとも考えたけど、家で大人しくするのがBestだろうということで、家の諸々をこなしながら過ごした。

全く関係のない話だけど、田舎を知らずに成長した都会の人は、いくら頑張っても、田舎人が持つ田舎の姿や農業について、体験を通して得たものがないはずなので、理解できているとは思えない部分があった。これは逆もそうで、田舎育ちの自分にはいくら頑張っても都会の生活をネイティヴに自分のものとすることが出来ないのと同じ感じがする。無農薬、有機野菜のランチとかは、名前も格好いいしある種のバリューがあるけれど、それは戦前の田舎では当たり前だったと思うし、経済に押されて大量生産・消費が叫ばれて発生した、農薬と機械生産のカウンターカルチャー的な立ち位置と区別で片付けられるのでは?とも、田舎出身の自分は考えてしまう。この溝が鮮明になったのは東日本大震災のときもそうだったように、電力がどこから来ているのか?にも通じるところがあるのではと思われる。その頃は日本に居なかったので実際がどうだったか判らないけど、人々はそのギャップにどう対処していいか判らず、「過剰な自粛でとりあえず」とか、「脱原発」とか、本質を見ずに本来とは違う部分でしか対応出来ない精神状態になっていたのかも知れないなぁとも想像する。

風邪を引くと、そういうもやもやした考えをぼんやりと、消化しないまま反芻することが自分の中では行なわれるようだ。



さて、大人しく過ごすと決めた月曜日。
実は3月に入って、こつこつと進めていたことが4月頭にようやく完結を見た。感じは掴めたし、その勢いで2つめも進めてしまおうと、この日は一気に半分くらいまでコトを片付けた。



c0238497_10404114.jpg
c0238497_10404244.jpg
c0238497_10404172.jpg
c0238497_10400588.jpg



これが第1作目のようす。何気に見ていたNHKの趣味番組で放送していたのでチャレンジ。本来はクライミングシューズを履いたまま、地面を移動できるようにと考えたのだけど、外岩に行かないからあまり使う機会もなさそうだし、ならMisaoさんにとプレゼントしてみたけれど、つま先が痛いらしくなので、両親に渡そうかなと思っている。カナダへ行く飛行機の中でこれを履いて機内を移動しても良いんじゃないかと、そんな感じ。で、この日は父用のルームシューズの片足が完成した、というところだろうか。間に合うだろうけど、荷物になりやしないかだけが懸案事項なのでありました。



c0238497_10400637.jpg
途中の毛玉が非常に使徒、もしくはナウシカ的
余った紐でチョークバッグを作る予定




[PR]
by Tashinchu | 2017-04-10 11:00 | Craft | Comments(0)