音・岩・光

20092016

そんな訳で、夜はしっかり食べておこうと、既に予定はしていて連絡済のA山家に。エレベータを出たところでLenちゃんがお出迎え。かなり大きくなっていてビックリした。Lizちゃんも会話ができるくらいになっていて、赤ちゃんから女の子へ変身を遂げていた。子どもの成長は早いというか興味深い。Lenちゃんは妹の面倒をしっかり見られるまでになっていて、まぁそれがもとで言い合いや喧嘩になったりもするんだろうけれど、活動範囲と思考が進んでいて驚いた。


c0238497_07570823.jpg


c0238497_21071329.jpg
Len画伯作




Yujiさんと予定が合う日は、ちょうどこの日しかなかったので、Updates会も兼ねて色々な話をしてL+Lの寸劇も鑑賞。いつも通りのA山夫妻のやり取りを見ていると、この2人はカッコイイなといつも憧れる。とにかくエネルギーに満ちているし、楽しいことを思う存分やる姿勢は、日本では知らずの内に消えていくので、この雰囲気を忘れずに持って帰って実践(というか普通に生活する)していこうと誓った。この日もMovieじゃなくて音を録ってあるので、いろいろ思い返して書いているところ。

料理は最高に美味しくて、朝昼おやつのマイナスをここで取り返した感じ。夕食は炭水化物をほとんど摂らないようにしているらしい。クライマー内でもそういう人を知っているし、確かにその方が眠りと目覚めが最高にいいのは、経験をした人なら判ると思う。Yujiさんが10時間フライトのあと、時差ボケMaxなんだろうときにでも10km走ったり出来るのは、こういうことも背景にあるんだろうな、と妙に納得できた。誰でも体が資本だけれど、スポーツ選手やガイド業を生業としている人たちが行う、体に対するケアと負荷はレベルが高い。


L+Lの「R」の発音はネイティヴで、ぞわぞわっとするあの感じがしたのを覚えている。僕の中でのASMR(Autonomous Sensory Meridian Response)でありますな。Rは無いけどネイティヴがHospitalの単語を言うと、うぅ~んとなるあの感じだったり、多分お酒のみの人がビールがグラスに注がれている音を聞くとうぅ~んとなる感じみたいなものか。ASMRは「どこから来たか判らない感覚でツボを押されている感じ」と意訳できるかな。久々に生のHospital(言ってとお願いした)を聞けてご満悦の私だった。


10月にはまた日本にやってくるので、時間があったら会えると良いな。
8時になって子供達は就寝の時間なので、お暇を。
ご馳走さまでした。


c0238497_07570736.jpg


[PR]
by Tashinchu | 2016-09-20 19:00 | Foods