音・岩・光

20092016

本当だったらこの日はLake O’Haraに行く予定が、雨と言うよりは雪で中止。元々天気が悪いことは知っていて、でも小雨なら行こうかという話はしてあり、朝にホテルで起きて「さてどんな感じだろうか?」と外を眺めてみると、雪積もってますね…。

完全にオハラ行きは断念したと悟ったので、のんびりとBanffの集合場所へ。ガソリンも入れたし、Tim Hortonsでは朝マックではない朝ティムをする余裕すらある優雅な朝を迎えたのでありました。ダウンは着てないと寒いくらいだった訳ですが。


c0238497_09330191.jpg
久々のTimコーヒーと、チョコチップマフィン



Kazuさん妹夫妻が宿泊している、日本人が始めたB&Bに集合して作戦会議。前日はこの大家族でMelissa's Missteakというレストランでディナーをしていて、彼らはここに泊まっている。僕らはKananaskisまで帰ってますが、かえりの夜道でクーガーに遇えたから良しとしよう。なかなか見られるものではないし。

c0238497_11273901.jpg
メリッサは朝食が有名らしいけど、ディナーも負けてません
今回で通算2度目のディナー



さて、
この日も予定は詰まっていて、夕方と夜にそれぞれイベントを詰めていたので、この雪雨で僕らの予定が変更になったことを告げたり、予定時間を早めたりなどのやり取りを行う。結局、とりあえずはLake Louise方面へ行って見て、天気が回復していなければシャトーのスイーツでも食べて、僕だけ行ったことがないJohnston Canyonをフラッとして帰りますか?ということで最終決定。

アニマルパスをいくつも潜り抜けてLake Louiseに到着。途中のモレーン湖(とLarch Valley)に延びる分岐は予想通りのCLOSEDで、こんな日でも観光客の多さにビックリ。LLの駐車場はそうでもない感じで、待ち時間はなくそのままトレイルに近いところに止められた。



c0238497_10055352.jpg
ルイーズ氷河、見られません



c0238497_10055391.jpg

夏はカヌーで賑わう湖面も静寂



ちょうど御昼時だったので、シャトーの軽食コーナーで人気のエクレアを注文。ただこのエクレア、3年前とは見た目も味も全く別物になっていて、あまり美味しくなかった。。。当時はクライミングあとに食べたから感動してたのもあるかも知れないけど、見た目が全然違うしチョコじゃなくて砂糖コーティングされた、いわゆる“The 北米”のただ甘いだけのお菓子という感じで、なんだか残念なエクレアとの再会だった。


雨は止まずなので早々にLake Louiseを離れ、次の目的地であるJohnston Canyonへ。1Aを動物目当てに走ってみても、特に出会うことも無く、雲がロッキーを隠しているので景色を納めることも無く(キャッスルマウンテンも見えず)、キャニオンの駐車場へ到着してみると、ここでも驚きの光景が。駐車場に入りきらなかった車が1A沿いにズラーーーーーッと縦列駐車しております。ここはモレーンレイクですか!?というような混み具合。これを見た瞬間、まぁダブルみぃさんの女性陣は寝ていたのもあるけど、ジョンストン・キャニオン散策はキャンセルに。とぼとぼと1Aをそのまま走ってBanffに到着。



c0238497_10055310.jpg
Forest fireの場所でこれだけ撮って帰宅





Banffに戻ってきて、御目覚めのダブルみぃさんと、雪でオハラ行きを断念したことで出来た時間を使って友人と会いましょうの時間。ビーバーテイルを食べておかないとということで、シナモンレモン味を購入。久々に食べるこのビーバーテイルは、あのエクレアとは違って3年前と同じ味で安心したのであります。というかこの日は朝のTim Hortons、昼のエクレア、おやつにビーバーテイルと、昨日のカレーとフィッシュ&チップスとは打って変わって、あまり良いものを食べていない気がする。



c0238497_09573246.jpg



[PR]
by Tashinchu | 2016-09-20 12:30 | Sightseeing | Comments(0)