音・岩・光

18092016

夕ご飯は、KanaちゃんとDanny宅に呼ばれてビーツ&魚のコースをいただく。メニュはMisaoさんのリクエスト。ビーツは苦手だったけれど、これは美味しいし好きになる。鉄分補給できた気がする夜だった。

久々に会う感じが全くしない、いつもの会話で盛り上がりつつ近況Updates会が終始催されていた。ヨーガのことだったり、早口言葉 in Frenchだったり、アメリカ縦断ウルトラ旅行の話だったり。雨が降って来たのでDannyDIYの車を見ることは出来なかったけれど、それは22日に叶ったので良し。サプライズでKanaちゃんがMisaoの少し早めのBirthdayを祝ってくれたりで感激です。この辺の所作、流石Kanaちゃん。2人でフレンチレストランやったら極上のHospitalityを提供してくれると思うんだよなぁ。ヨガにはまっているKanaちゃんの足が以前にもまして引き締まっていたのにM+Mは驚きました。会話に登場する人たち全員に会っておきたいけれど、なかなかそれも敵わず残念で申し訳ない。次回は1ヶ月とかスケジューリングしようと気持ちだけは強く誓ったのであります。



Dannyの味に対するイマジネーションと再現率は以前にも増してレベルアップしていた。僕の舌では(言われてるのに)判らないような繊細な味付けをしてくれていて、食材の持つ味と調味料を組み合わせて出来上がる料理の味(色や盛り付け方も含めてね)が絶妙なのですね。どういう経緯でその食材とその味付けを想いついて再現したかについても、食事を進めながら説明してくれるので判りやすい。

焼きを入れた魚と入れていないそれで、食感と香りが変わってくるのは頷けるのだけれど、それ以外何も加えていないのに味まで変わってくるのには心底驚いた。この辺も含めて料理を考えているらしい。僕は本当に楽しめたし美味しかったんだけど、まだまだ納得していないようすのDannyの姿に、こりゃ職人だわと、まだまだ進化していくと確信し、数年後にまたその味を体験したいと強く願った。


c0238497_08462420.jpg
Beets cured salmon gravlax



c0238497_08462499.jpg
Halibut


c0238497_08462471.jpg
pistachio and orange cream brûlée
ピスタチオとオレンジですよ!


c0238497_08462337.jpg



食後は恒例のSETカードゲーム大会。Dannyは密かにコソ連をしていたそうで、マスターMisaoの牙城を切り崩しにかかってきた。僕(とKanaちゃん)は申し訳なしな獲得枚数。シンプルだけれど、図形認識能力と組み合わせのインスピレーションが試される、非常に楽しく頭が軟らかくなるカードゲームなので、是非みんなにもやってもらいたい。日本で流行らないかな。でも、この日に受けた一番の笑けた矛盾は、Dannyの「料理食べてまったりしてるのに、頭なんて使いたくねーよ。」といいつつSETでは気合いが入りまくっているところ。焼酎のせいなのかな。

Kanaちゃん、素晴らしいHostingを、
Dannyは素晴らしい料理を、
ありがとう!

ご馳走さまでした。


[PR]
by Tashinchu | 2016-09-18 20:30 | Foods | Comments(0)