音・岩・光

02052016

GWは帰静。

10年以上ぶりに、地元の友人理容師に散髪をお願いした。つのる話もしたり、田舎の話で盛り上がったり。
ここ数年は自分で切っていたので、髪型もすっきりしてニンマリだった。

川根に戻ったのは日暮れも迫った頃。いよいよの出番ですとばかりに、完成したピザ窯の中に自家製生地と野菜を放り込む。
親戚も既にやってきていて、この為だけに既にスタンバってくれている、こんな感じが田舎のいいところなのだ。
当たり前なんだけど、凄く美味しい。裏が少し焦げたぐらいの薄い生地が自分は大好きである。

次回はイタリアの小麦粉を硬水で練り上げて、プロシュートやチーズをふんだんにのせたPizzaをいただくことにしよう。
Biellaで食べたあの味が再現できるだろうか。あれは絶対に再現したい味なのだ。


c0238497_10280911.jpg


c0238497_10322705.jpg
c0238497_10305343.jpg


[PR]
by Tashinchu | 2016-05-02 18:00 | Foods | Comments(0)