音・岩・光

17052015

c0238497_10441277.jpg
立川の国営昭和記念公園内みどりの文化ゾーンで6月1日まで開催されている「まんパク」へ出掛けてきた。それまではイベントが開催されていることも全く知らず目当てがあるわけでもなかったのだけれど、メディアの力は凄いもので、ある番組の中で紹介された海の親子丼の映像を見て行くしかないと思ってしまったのだから、もうあとには引けない。当日券は800円で別途それぞれのメニュを会場内で購入しなければならないが、開場前には到着してしまったくらいの熱の入りようである。

案の定、開催初の週末に加えて前日土曜日は天気が芳しくなかったことも手伝い、既に何百人規模の入場待ちの行列が出来上がっていた。4列で並んだS字カーブが2つ分もあるのだから、なかなか進まないだろうと思いきや開場して10分ほどで程なく入場できた。早速お目当ての親子丼へ。

c0238497_10440443.jpg
札幌 九兵衛のとろサーモンといくらの親子丼


既にかなりの人数の来場客で埋まっていたけれどこの出店には数人の列のみで、すんなりとGetできたのは隣のタラバガニに人が流れていたからなのかも知れない。テント内のテーブルも埋まっていると思ったら90%の満席率で席を確保することが出来た。炎天下で立ち食いor芝生に座ってを覚悟していた身には嬉しい。既に味付けはされているので好みでワサビをしていただく。


c0238497_10440847.jpg
もちもちポテト323号(香川)


次は富山の黒ラーメンか餃子で迷っていたところに、向かいのこどもが持ってきたフレンチフライに目が行き次鋒はそれに決定。タラバガニもそうだが、どんどん目移りして何を食べようか決まらない。お腹が空いていると更に危険な感じがする。救いは行列で、待っている間に血糖値が上がるだろうし満腹中枢が刺激されてくると思うので、そこの感覚は澄ましておいたほうがいいかも知れない。僕らは当初3品までとしたのだけれど、特例措置をとって(苦笑)デザートは別カウントに1品追加してしまったほどである。日本ではフライドポテトというけれど、そうするとじゃがいもを丸ごと揚げたものをイメイジしてしまうのは、脳がまだ英語を残している感じがしてある意味嬉しい。


3品目こそはラーメンか餃子をと思っていたけれど、マンゴーかき氷(ピンピンホァ)になってしまった。多分気温が上がってきたことが原因だと思う。そのまま4品目も野菜のかき氷トマト味(まんパクサラダ)で終了。2品連続デザートになったのは、テント内で繰り広げられている様々な食品の光景とニオイに目もお腹も満腹になってしまったのが原因だろう。ただ、そのおかげで4品で終わることが出来たのだが。そしてデザートの写真は取り忘れるという、いつもの流れは変わらない。

黒ラーメンや餃子に加え、他にもメロンを丸ごと1玉つかったメロンソーダや異様に大盛りだった(2人分を1つの皿に盛っただけかも知れない)焼きそばなど、目移りするほどだったので、財布と時間とお腹に自信のある人は足を運んでみてはどうかと思う。BBQをやりたいと思ったまんパクだった。




[PR]
by Tashinchu | 2015-05-17 12:00 | Foods | Comments(0)