音・岩・光

22062014

一夜明けて、この日は世田谷の友人宅にお邪魔を。

前日と同じくCanmoreつながりの面々が一堂に会したPotluck食事会で、総勢16名中に子どもが5人という会場は、まるで託児所のような賑やかさ。大笑いがあったと思えば、その数秒後には大泣きが入ったりで、めまぐるしい午後のパーティとなった。


c0238497_20345560.jpg
いつもながら、フレンチシェフの作る料理はクオリティが高い


自家製のハーブや北海道からやって来た名馬鈴薯インカの目覚め、シェフも唸った鎌倉発の自家製フランスパンに静岡の新茶と和菓子の水無月。他にも沢山の料理とデザートが並んで、食べ過ぎ無いようにするのが不可能なくらいのボリュームと多国籍感で、僕のお腹もかなり喜んでいたのではないかと思う。皆さん、美味しい料理をご馳走さまでした。



c0238497_20350334.jpg
みんなCanmoreでつながっているって素敵なこと


それぞれCanmoreに居た当時は子どもは居なかった彼らにも、赤ちゃんや幼稚園児が居ることにそれぞれ驚きと感動があったようだ。Bow Valleyでの思い出・あるある話でIcebreakしたメンバーと、ここでもまたクライミングの共通項でつながっていることを実感。子どもの成長の話も色々聞けて、将来の自分達への予習が出来たような気もする。僕は従兄弟や両親の山仲間の子どもたちとワイワイ遊ぶことが多かったので、こういう感じは本当に好きだ。またそれぞれに近況報告を兼ねた食事会をしていきたいなと思う。やっぱりレストランとかよりも、誰かの家や屋外で食べて話すのは気分が違う。なんとも騒がしくエキサイティングな時間だった。


[PR]
by Tashinchu | 2014-06-22 12:00 | Events | Comments(0)